施術で改善

どちらにも効果がある

目の下のくまやたるみをすぐに改善したい場合は、美容外科やクリニックでの美容施術が最適です。施術法には、レーザーや注入の施術方法が取り扱われています。どちらにもその施術ならではの効果を実感できます。レーザーの場合は、目の下のくまが色素沈着によってできている場合に効果を実感できる施術です。肝斑と言われれる目の下のくまで、レーザーを発する機器を目の下に当てるだけで肝斑を除去できます。レーザー機器は年々性能が進化しており、短期間の治療期間で目の下のくまを無くすことができます。注入する場合は、ヒアルロン酸や脂肪を目の下のくま、たるみに注入することで改善する施術です。人の体はもともとヒアルロン酸を生成しています。しかし歳を重ねると減少していくため、減少したヒアルロン酸に直接働きかけるヒアルロン酸注入を行うことで目の下のくまとたるみを改善できます。自分の脂肪を注入することで同じ働きがあります。ヒアルロン酸と自分の脂肪を注入するため、安全性が高く施術後のトラブルも低いのが特長です。

脂肪を除去して改善

目の下のくまだけでなく、たるみにも即効性があるのが脱脂術です。目の下のくまは、余分な脂肪が付くことで現れる場合もあります。施術では、たるむ原因となる脂肪を除去する機器を使い脂肪を取り除くことでたるみを改善できます。レーザーを用いた施術のため、出血したり傷口が残ったりすることがありません。脂肪のみに反応するため、皮膚に負担をかけることなく目の下のたるみを除去できます。たるみによって目の下のくまができる人に最適な施術法です。